Debianでパスワードを忘れたときの対処法

半年前にセットアップしたLinuxのパスワードを忘れてしまった。
Web上の情報を元にリセットしようとしたが、うまくいかず。
複数のサイトにある情報の合わせ技でなんとかいったので、備忘録としてメモ。

環境

Debian 7.0

手順

  1. 起動中にEscを押す
  2. grubの起動メニューでeを押す(ブートオプションを編集できる)
  3. linux…で始まる箇所を変更する(後述)
  4. Ctrl+Xで編集を抜けて起動する
  5. passwdコマンドでrootパスワードを変更する
  6. 変更が終わったら再起動

linux…で始まる箇所については、以下のように変更する。

Before

linux ......... ro quiet

After

linux ......... rw quiet single init=/bin/sh

詰まったところ

最初はroのまま実行していたが、passwdコマンドでAuthentication token manipulation errorとなってパスワードを変更できなかった。
このエラーにはpwconvが有効な場合もあるが、今回は効かず。

roがread onlyのパーミッションであるため、これをrwに変更したらうまくいった模様。

関連記事


  1. Spring Security + ThymeleafでAjaxリクエストにCSRF対策トークンを適用
  2. 一部のパスだけSpring SecurityのCSRF対策を無効化する
  3. Let's EncryptでDebian+ApacheをSSL/TLS化
  4. SRIによってCDN上のスクリプト改ざんを検知する
  5. OpenSSL+パスワードでファイルの暗号化/復号処理
  6. TrueCryptのレビューレポートを読んでみた
  7. Google ChromeのSSL/TLS暗号化アルゴリズム設定

comments powered by Disqus